ケーブルテレビは他のサービスも併用できますが、アンテナは長期的に経済的です。

  • ホーム
  • 関東アンテナ業者ランキング
  • お役立ち情報一覧
  • サイトマップ
  • 運営者情報
関東のアンテナ工事業者をランキング形式で徹底比較しました!

関東アンテナ業者ランキング HOME > お役立ち情報一覧 > ケーブルテレビとアンテナの違いって?

ケーブルテレビとアンテナで観るテレビの違い

地デジを視聴するには大きく分けてケーブルテレビとアンテナ取り付けという2つの方法があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、事前に自分のニーズに合うのがどちらかを確認しておくとよいでしょう。ケーブルテレビは外観上目立たないのが一つの魅力ではありますが、最近ではアンテナの種類や取り付け方法によっては、外観を損なわないものも販売されています。その違いをご紹介します。

ケーブルテレビとは

ケーブルテレビは基本的に電波状況によって画像が乱れることが少ない事がメリットと言えるでしょう。工事自体も、家の壁などに機器を取り付ける必要もないため、外観を損なうこともありません。ただし、ケーブルテレビへの契約が当然必要となり、毎月の視聴料金がかかります。家のネットや、電話環境も同時契約で安くなるパックなどもありますが、地デジの視聴だけに利用したい場合には長期的にみるとアンテナ取り付けのコストよりもかなりの高額になります。視聴するスタイルに応じて加入を検討するほうが良いでしょう。

アンテナとは

アンテナはケーブルテレビとは違い、アンテナの設置、取り付け工事が必要になります。屋外の壁や屋根上などに設置する場合、高所作業も伴うため業者に依頼したほうが良いでしょう。そうした作業に伴う工賃が初期費用としてかかりますので、取り付けのことも考えるとケーブルテレビよりも最初にかかる費用は高額になる可能性があります。しかし、一度受信環境が整えば、毎月視聴料金を支払う必要はありませんので、長期的にみると経済的です。地デジだけ視聴できれば良いという場合には、ケーブルテレビよりもニーズに合うかもしれません。

フレッツテレビとは

フレッツ・テレビで地デジを視聴する事も可能です。フレッツ・テレビとは、光回線を使って地デジや専門チャンネルを楽しむ事ができるサービスです。ケーブルテレビと同じように、初期工事費に加えて、毎月の利用料金がかかります。インターネット契約を結ぶこともできるので、地デジだけでなく家の中のネット環境などの他の兼ね合いも考慮して検討するのが良いでしょう。当然、地デジだけ視聴できればよいという場合、毎月の利用料金のことを考えると、アンテナを取り付ける時よりも長期的にはコストはかかります。

どの方法がいいのか

地デジを視聴するには様々な方法がありますが、地デジだけを視聴できればいいのか、それとも他の専門チャンネルやサービスも利用したいのかで別れてきます。フレッツ・テレビやケーブルテレビは他のサービスの利用があれば毎月の利用料金が発生してもお得な場合がありますし、地デジだけの視聴で良ければ初期費用がそれなりにかかってもアンテナの取り付けのほうが長期的に安価ですみます。いずれにしても、自宅の受信所今日と、それぞれのサービスのメリットとデメリットを比較して決定する事をお勧めします。

© 関東アンテナ業者ランキング All Rights Reserved.